*

元少年A (著) 「絶歌」について

AMAZONでベストセラーとなっている
酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年A著作の「絶歌」。

出版元の太田出版は、
芸能事務所太田プロダクションから独立して設立された出版社で、
指定暴力団山口組の元二次団体であった
後藤組のフロント企業と言われています。
バーニングプロダクションの周防正行が監査役にあることが頷けますね。

後藤組といえば、創価学会と共謀し日蓮正宗総本山大石寺と対立し、
平成3年11月に創価学会が日蓮正宗から破門されることとなったのも
有名な話です。

さてアマゾンのカスタマーレビューでは、
遺族の許可なしで出版した著者と太田出版への非難の声があがっています。
とはいえ、【言論の自由】によって出版の差し止めは不可能ですし、
どのような形であれマスコミがこぞって話題にしたことで、
多くの方が興味を抱く結果となりました。

また、(炎上を含め)話題になることを想定(計画)した上での
出版でしょうから、
「金になれば何でもいい」という倫理観の欠如した者達による
金儲けでしかないのでしょう。

また、非難している人達の中にも、
この書籍を購入された方も多くいるでしょうから、
著者と太田出版の経済活動を支援してしまっている事になります。

この場合、本当に必要なのは「不買行動」なのかもしれませんね。

太田プロダクション所属のAKB48(元・現役)メンバーである、
大島優子、前田敦子、指原莉乃、北原里英、野呂佳代、横山由依、入山杏奈
などのTVでの露出が何故これほどまでに高いのかを考えれば、
今回の出版を阻止できなかった社会の異常性も理解できるはずです。

今後予測されることとして、
タレントに限らず、
法律家や評論家が、この書籍をネタにして経済活動するだろうということ。

ゆえに、今後出版されるであろう「絶歌」がらみの
評論などの書籍の内容はクソだと言えるでしょう。

ビジネスとして成功した「絶歌」ですが、
書籍として評価されるべくものでは決して無く、
読む必要など無いと思います。

内容が素晴らしくベストセラーとなる書籍と
戦略的な成功でベストセラーとなる書籍があるという
良い例だと思います。

できれば、著名な作家さん達に「絶歌」に対しての
評論作品を出していただきたいものです。
この場合はクソでは無いかな...

以下はアフリエイト広告です。
※購入される場合は、よく考えてからにしてください。

関連記事

又吉直樹

火花

芥川賞受賞作品『火花』 ひさびさに出版業界に明るい日差しが差し込んだ、お笑いコンビ、ピースの又吉直

記事を読む

PDCA

PDCAサイクル

最近職場でやたらと目に付く、耳に障るのが「PDCAサイクル」って言葉。 お偉いさんにプレゼンする資

記事を読む

教団X

教団X

アメトーーク!」効果で全国書店から消えた!若林も又吉も大絶賛で今、入手困難のアノ本とは? 2015

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

又吉直樹
火花

芥川賞受賞作品『火花』 ひさびさに出版業界に明るい日差しが差し込んだ

ノンタン
お勧めのミリオンセラーの絵本【ノンタン】の裏事情

ミリオンセラーの絵本 今回の記事を読む前に以下の記事も読んでみてくだ

教団X
教団X

アメトーーク!」効果で全国書店から消えた!若林も又吉も大絶賛で今、入手

no image
【まとめ買い】ギャルがライバル!!

1981年の漫画業界の時代背景 この「ギャルがライバル!!」は

PDCA
PDCAサイクル

最近職場でやたらと目に付く、耳に障るのが「PDCAサイクル」って言葉。

→もっと見る

PAGE TOP ↑